120年もっといっしょに。神戸新聞

神戸新聞社

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • Line

採用エピソード

50代・女性・神戸市 何も言えなくて・・・夏(J-WALK)

もう30年程前になるでしょうか・・・。音楽好きの友人に連れられて、初めて、チキンジョージにライブを見に行きました。
当時は、特に好きなアーティストもなく、ただ、好奇心で、ライブハウスを覗きに行った感じでした。
その時に、出演していたのが、JAYWALKだったのですが、ただ、あまりにも音量が大きくて、ライブハウス初心者の私は、ロックはムリかも・・・・と思って、途中で出てきてしまった思い出があります。
その2年後?、友人に付き合ってホールコンサートに行ったのが、又、JAWALKで、その時に、アルバムを出して「何も言えなくて・・夏」を歌ってる、JAYWALKにどっぷり、はまってしまって、今日に至っています。

7年前にボーカルが、事件を起こし、そのあとも、結局、残されたメンバーの元には、ボーカルは、戻って来ず、メンバーも、私達ファンも、当時は、先行き真っ暗になりましたが、紆余曲折・・・残されたメンバーが、今も、ライブで、「何も言えなくて・・」を大事に、素敵に歌われています。
事件前までは、チキンジョージでは、JAYWALKは、何度もライブをやりました。
素敵なバンドと、素敵な歌に巡りあわせてくれた場所で、もう一度「何も言えなくて・・・夏」を聴きたいです。

50代・男性・姫路市 襟裳岬(森進一)

当時、高砂市の成人式でカラオケ大会があり、司会は笑福亭仁智さん。
多数の出場者の中、私がこの歌で優勝しました。
その頃、森進一の歌には絶対の自信を持っていて、絶対優勝すると思ってました。
でも本当に優勝者として名前を呼ばれた時は、うれしかったなあ。
今でもはっきり覚えています。始まる前に、仁智さんが「優勝者は歌手の道が開けます。」と言いましたが、それは冗談だった様です。
歌い終わった時、仁智さんが「うまかったわあ」と言ってくれました。
今までの人生の中でも最高の美酒を味わう事が出来ました。
父親が演歌が好きで、小さい頃からその影響を受けた様です。
私は歌う前にマイクの音声のチェックまでしていました。緊張の中にも、余裕がありました。
◀ BACK NEXT ▶