120年もっといっしょに。神戸新聞

神戸新聞社

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • Line

採用エピソード

50代・女性・神戸市 いちご白書をもう一度(バンバン)

高校の文化祭で大好きだった先輩が歌った曲です。
初めて聞いてすごく感動したことをおぼえています。
片思いで終わった恋ですがこの曲を聞く度に今どこでどうしているかななんて考えてあの頃の思い出に浸っています。
カラオケでは必ず歌っています。

男性・明石市 青春時代(森田公一とトップギャラン)

1976年8月発売の「青春時代」が歌われていた頃、まさに私に取って青春そのもの、真っ只中でありました。
何をするにも、ヤル気と希望に満ちあふれ、毎日楽しい日々をなつかしく思い出されます。
昼は仕事で一生懸命頑張り、夜は職場の仲間達といざかやさんで酒を飲み、そのいきおいでスナックへ行き、私の18番、青春時代を歌ったものです。
歌詞にもある様に、「青春時代が夢なんて・・・」まさに夢物語でありました。
日本が高度成長を続ける中、恐いものなしでした。2017年みんな元気だせ。
あの時代をもう一度、実現しよう!